ローヤルゼリー比較

ローヤルゼリーのパック

ローヤルゼリーは、飲むだけでなく、その美容効果から、化粧品にも用いられています。化粧水、美容液などの他に、パックもあります。洗い流すタイプは、顔に厚く塗って一定時間おいたら、拭き取るか洗顔をします。はがすタイプは、マスクに化粧水がしみこませてあります。市販のコットンまたはフェイスマスクにローヤルゼリー入りの化粧水を浸して、顔にあてるという方法もあります。
終わったらはがすだけなので、洗い流す手間がありません。どちらも成分が蒸発せず、長いあいだ皮膚の表面にとどまってくれますから、化粧水をはたくよりも効果が実感できます。パックをした後は、有効成分を閉じ込めるために、クリームなどでふたをしましょう。
ローヤルゼリーは天然のものなので、化学物質と違ってお肌に負担をかけず、安心といえます。ただ、ローヤルゼリー自体は、ミツバチが集めた花粉などから作られていますから、アレルギーには注意が必要です。
化粧水入りパックには、ローヤルゼリーだけでなく、ヒアルロン酸やコラーゲンも配合されています。パックすることによって、それらの成分すべてが体内に吸収されるわけではありませんが、少なくとも保湿にはなります。実際、パックをした後には、お肌がしっとり、プルプルになるという感想が多く聞かれます。
どちらも毎日やるものではなく、1週間に1~2回行うものです。普段はローヤルゼリー入りの化粧水やクリームなどを使って、たまにパックをすれば、お肌を良い状態に保てるでしょう。