ローヤルゼリー比較

ローヤルゼリーと更年期障害

ローヤルゼリーは、働き蜂が花粉を体内で消化・分解してつくるものです。そして女王蜂にのみに与えられる特別な食べ物です。
女王蜂は、働き蜂と比べて身体が2~3倍大きく、寿命は30~40倍にもなり、毎日1000個以上の卵を産み続けます。卵のときは、女王蜂と働き蜂との違いはまったくありません。卵からかえり、ローヤルゼリーを与え続けられたミツバチだけが女王蜂となるのです。
つまりローヤルゼリーは、女王蜂の日々の食料であるだけでなく、女王蜂を誕生させる食べ物なのです。素晴らしい栄養価があるものであり、更年期障害にも効果があるとされています。更年期障害は女性ホルモンの「エストロゲン」が少なくなることでおこる、イライラや動悸、不眠、鬱などの状態のことです。ローヤルゼリーには微量ですがこのエストロゲンが含まれています。
また、「デセン酸」という成分があり、更年期障害の改善に効果があると考えられています。デセン酸がエストロゲンと同じ働きをしてくれることにより、更年期障害の改善が期待できるのです。デセン酸は、品質が良いローヤルゼリーに多く含まれていると考えられていて、自律神経を整えホルモンバランスを正常に戻す作用があるとされます。
つまり更年期障害の「予防」に効果があると考えられます。そして更年期障害になってしまってから摂取を始めても症状が改善されたという報告もあるそうです。予防だけでなく「症状の緩和・改善」にも効果が期待できるそうです。