ローヤルゼリー比較

ローヤルゼリーの基礎知識(使い方・飲み方etc.)

ここでは、ローヤルゼリーについてのお役立ち情報をまとめました。
「よくある質問」にも、こちらでお答えしています。
気になっている不安や疑問を解消しましょう!

安全性は大丈夫?

ローヤルゼリーは天然由来の自然物質です。
そして、医薬品ではなく健康食品であり、あくまでも「食品」です。
その為、副作用などを心配する必要はなく、安全性は非常に高いと言えるでしょう。

基本的には、誰でも安心して摂取することができます。

しかし、念のため気を付けて頂きたいのがアレルギーです。
食品である以上、アレルギーの可能性は否定できません。
とは言え、アレルギーを引き起こす可能性は極めて稀です。
(アレルギー体質なので心配…という方は、かかりつけの医師に相談しておくと良いでしょう。)

本当に健康になるの?

ただ何となく飲み続けているだけでは、なかなか健康維持につながらないこともあります。

食生活を見直す、運動不足を解消する、睡眠をしっかりとる…
などの生活習慣の基本を意識して、毎日をすっきりと過ごせるように工夫してみましょう。
その上でローヤルゼリーのサプリメントを活用すると、しっかりと健康維持にアプローチすることができますよ!

また、最低でも3ヶ月以上は摂取することをお薦めします。
ローヤルゼリーは継続することでパワーを発揮してくれます。
じっくりと飲み続けることから始めてみるのも良いかも知れません。

いつ飲むのが効果的?

「どんな時間帯に飲めば実感度が高まるだろう?」
これは、よく頂く質問の一つです。

しかし、何度も記載していますが「ローヤルゼリーは食品」です。
このタイミングで飲まなければいけない…というルールはありません。
ライフスタイルにあわせて、好きな時間帯に飲むことをお薦めします。

敢えて時間帯を挙げるとすれば、「続けやすい時間帯」に飲むのが良いでしょう。
もちろん就寝前でもOKですし、昼食中でもOK!

また、お薦めは「毎日決まった時間帯」に飲むということです。
飲む時間帯を決めることで、サプリメントの摂取が習慣になります。
摂取が習慣になると、飲み忘れが減るのがメリットです。

沢山飲んだ方が早く実感できる?

沢山飲めば早く効く…という訳ではありません。
しっかりと飲み続けることが重要です。

過剰摂取はからだの栄養バランスを乱してしまうことにもなるので注意しましょう。
(例えば、一度に10粒・20粒を一気に飲んでしまうというのは明らかに過剰摂取です。)

とは言え、1~2粒程度であれば摂取量を調節しても大丈夫です。
体調やからだの状態にあわせて、飲む量を少しだけ変える程度なら問題ありません。
ちょっと調子が悪いとき、元気がないときは一粒だけ飲む量を増やしてみる、という方法は私も頻繁に使っています。

ハチミツとの違い

同じ蜜蜂がつくる物質ですが、ローヤルゼリーはハチミツとは全く異なる物質。
蜜蜂は働き蜂の食事ですが、ローヤルゼリーは女王蜂の専用食です。
含有されている成分も全く異なります。

ハチミツは糖分が殆どですが、ローヤルゼリーはアミノ酸などが主要成分です。
デセン酸などの特殊な栄養素も含まれています。

また、ローヤルゼリーの方が稀少な物質と言えるでしょう。
採取できる量はハチミツの約300分の1と非常に貴重です。