ローヤルゼリー比較

私はローヤルゼリーの副作用を感じる事はありませんでした


年とともに疲れやすくなってきたので、何らかの対策をしないといけないと考え始めていたところ
ローヤルゼリーのテレビコマーシャルを見たのをきっかけに飲んでみる事にしました。

ローヤルゼリーは、昔からテレビや雑誌などでコマーシャルをやっていたのをよく見かけていたので、
どういった物なのかは大体分かっているつもりでしたが、実際に自分が飲むとなると詳しいことは何も知らないということに気付きましたので少し調べてみました。


ローヤルゼリーとは、簡単に言ってしまうとミツバチが女王バチになるための餌の事です。
ミツバチは卵を産んだらみんなで世話をするのですが、女王バチになる幼虫と働きバチになる幼虫は最初から決められていて、与えられる餌も差別化されています。

女王バチになる幼虫にはこのローヤルゼリーが与えられるのですが、働きバチの幼虫には生まれた直後だけ
ローヤルゼリーと似た成分の餌が与えられて、その後は花粉の混ざったはちみつだけが与えられるようになります。

ミツバチは幼虫時代に何を食べたかで女王バチになるか、働きバチになるかが決定します。
というのが大体の説明となるのですが、

これが人間にどういう風に有効なのかというと

まずは肉体疲労の回復や免疫力の増強
冷え性や肩こりの改善
美容面での効果
自律神経失調症改善
といったものなどが有ります。

この他にも沢山ありますので、興味のある人は調べてみると良いでしょう。

私の場合は疲れをとる事が目的だったのですが、しつこい肩こりもあったので調度よいと思いつつ飲み始める事にしました。




飲み始めてから2週間ほどしてから、なんとなく疲れが消えたような感覚がありましたが
はっきりと効果を感じたのは1ヶ月ほど経ってからでした。

それまでは朝起きるのがとても辛かったのですが、ぱっと目が覚めて起き上がれるようになりましたし、
しつこい肩こりもあまり感じなくなってきました。

さらには風邪かかりにくくなったようで、飲み始めてからは一度も風邪にかかっていません。


このように私の場合ははっきりとローヤルゼリーの効果を感じる事ができました。

人によって感じ方に差はあるかもしれませんが、誰でもある程度の効果は期待できると思います。



ただし一つだけ注意する点として副作用があります。

ローヤルゼリーは薬ではなく、健康補助食品という物になりますので基本的には飲む量や飲み方などは
決められていないのですが、食品アレルギーを持っている場合は飲むのを避けたほうが良い場合もあります。

自分がアレルギー体質かもしれないと感じている場合は、飲む前に医師に相談するようにしましょう。
アレルギーの心配が無ければ問題なく飲むことができます。

ですが一度に沢山の量を飲んでも効果が高くなるというものではありませんので、
説明書に記載されている量を守って飲むことをオススメします。

また上にも書いたように効果が表れるのは飲み始めてから数週間から1ヶ月ほどかかりますので、
三日坊主にならないようにしなくてはなりません。
ですから飲み忘れないように飲む時間を決めておくことをオススメします。

十分に効果を感じる事ができたら、飲み続ける事で効果を維持しましょう。