ローヤルゼリー比較

胆嚢癌であった母にローヤルゼリーを送っていました


ちょうど5年ぐらい前になるでしょうか、
私の母が胆嚢癌になってしまったのは。

母はもともと胆石をずっと持っていました。
しかもかなり大きな胆石を持っていたようです。


私が物心ついた時にはもうすでに胆石を持っていたと私は記憶しているので相当長い間胆石を抱えていたことになります。

これまで何度も胆石を摘出する手術を受けるチャンスがあったと思うのですが、
母はずっと手術をしないでいたのです。

私は小さい頃から大学生になる頃までサッカーを結構本格的にやっていましたので
毎朝、朝早くから私のためにお弁当を作ったり、
夜10時ぐらいに帰宅すると夕御飯を作ってくれたりとしていたため
胆石の手術で家を空ける期間が出来てしまうと私は家族が困ると母は思っていたのでしょう。

痛い胆石を私達のためにずっと我慢してくれていたのです。


そんな母があるとき突然動けなくなるほどのお腹の痛みを訴えたのです。
今までも胆石のせいでお腹が痛くなることはあったのですがすぐに痛みが収まることがほとんどでした。

しかし今回は全く違っていたようです。
急いで病院へ行き診察してもらったところやはり胆石による痛みでした。

しかもそのうずらの卵ぐらいの大きさの石が二つあることが判明したのです。
そして医師には手術することを強く勧められたのです。
母も今回ばかりはもうこの痛みには耐えられないと思ったのと
私がもう自立していることもあってようやく重い腰をあげて手術を受けることを決心したのです。

そして胆石の摘出手術自体は成功したのですが、医師から手術の最中に胆嚢に腫瘍があることがわかったと知らされました。


その後悪性と判明し、もう一回手術を受け完全に取り除くことに成功しました。

癌の場合その後の転移がやはり一番怖いところです。
母はそのために食事を全て自然食に変えたり、野菜ジュースを飲んだりと
癌に良いと言われているものならなんでもやるようになったのです。




ちょうどその頃、私自身はローヤルゼリーを別の目的で毎日飲んでいたのです。

ローヤルゼリーを飲むようになったきっかけは、二つあります。


ひとつは当時私はとても疲労が溜まっていたこと。


もう一つは40歳を越え私の体臭がひどくなってきたことです。


私の家内はこの二つをどうにかしようと私にローヤルゼリーを勧めてくれたのです。
効き目は抜群で体臭もほぼなくなり、精力も増進したのです。

このロイヤルゼリーが癌にも良いという話をあるとき友人から聞いたのです。
体臭や滋養強壮にこれだけ効くのだから、癌にももしかしたら効くのではと思い
早速インターネットでローヤルゼリーについて検索してみました。

すると友人の言うとおりローヤルゼリーは結構癌に良いことが分かってきました。

そこで急いでローヤルゼリーを購入し母に送りました。
ただ送っただけではもんでくれないと思ったので私が自分で調べたローヤルゼリーの効果などを
全部印刷して本にして一緒に送ってあげたのです。


予想通り母は最初飲もうとしなかったのですが、
一緒に送った本を見てなんか効きそうな気がしてきたと飲んでくれるようになったのです。

最初は効いているのかどうかはよくわからなかったようですが、
今まで抗癌剤治療で食欲が落ちていたところがこれを飲み続けているうちに食欲が出てきたのです。